2013年9月30日月曜日

睡眠時無呼吸症候群簡易検査キットが届いたのでとりあえずやってみる


先日、鼻のクリニック東京診察を受けた際に依頼してあった〔睡眠時無呼吸症候群簡易検査キット〕がフィリップス社から送られてきた。




診察してくれた〔鼻のクリニック東京〕の先生からは、
「自宅で簡単に検査できるから大丈夫ですよ。」
と言われていたが……
送られてきたキットを見ると、何だか面倒そう…




〔クイックスタートガイド〕を見て、更に面倒な気分に……
更に不安な気持ちに……




とにかく僕は面倒くさがり屋なので……
送られてきたその日の夜から検査を始めようと思ったけど、




パス!(笑)


とは言っても、次の診察の時に検査結果を聞くためには、できるだけ早く計測を行って早急に機器をフィリップス社に送り返さないといけない。

ということで、キットが届いた翌日の夜、しぶしぶガイドを眺めながら機器をセッティングしてみることにした。

まずこれが本体となる計測器。




計測器がみぞおちの辺りにくるように、ベルトで固定する。
そして、計測器と接続されているケーブルの先端に付いているセンサーを左手の人差し指にテープで留めるようだ。


そして、これが〔呼吸センサカニューレ〕というもの。
二つの管を鼻の穴にセットして、反対側の丸いほうを計測器に繋ぐ。




繋ぐとこんな感じ。




鼻サイドは問題が多々あるので割愛(笑)


指に付けるセンサーはこんな感じ。
なんだかもう……




こんなにいろんなものを体に付けて一晩眠れるのか…と思ったけど、意外とよく眠れた。

ただ、計測二日目は指に取り付けたセンサーがものすごく熱く感じられて、夜中に一度目を覚ましてしまった。
ちょっと辛かったので、取り外してしまおうか…でも計測が中途半端になっちゃうなぁ…どうしよう・・・なんて考えているうちにまた眠りに落ちて、目が覚めたら朝になっていた。
たぶんセンサーを留めるテープの巻き方が強すぎたのだろう。


そんなこんなで二日間の計測は無事終了。
後は結果が出るのを待つのみ。
鼻炎もだいぶ良くなっているし、そんなに悪い結果が出ることはないと思うんだけど……
どうか体には異常がありませんように。


2 件のコメント:

かおりん さんのコメント...

鼻炎に悩んでおります。鼻のクリニックさんが気になり、読みにきました。ブログの更新を楽しみにしています☆

Jun Taqua さんのコメント...

◆かおりんさん
はじめまして。
コメントありがとうございました。
コメ返しが今頃になってしまい、本当に申し訳ございません<(_ _)>
鼻のクリニックの記事を読んでいただきありがとうございました。
仕事を辞めたり学校に通い始めたりと、バタバタとしていた関係でブログが放置状態となっておりました。
今更ではございますが、近日中に後日談記事を更新しますので少々お待ちください。
よろしくお願いします。