2017年10月10日火曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(28)


TSRの保護っ子ランの日記
約2ヶ月ぶりの更新です

預かり担当が雑務に感けていたおかげで
ランの日記を読んでくださっている皆様に
ご心配おかけしてしまいました<(_ _)>

そしてTSRの保護っ子の中で
すっかり地味で目立たない存在に
追いやってしまったことを
ランには本当に申し訳なく思っています

でも預かり担当の僕がこんな状況を
作り出してしまったにもかかわらず
ランちゃんに・・・とM市のU様からフードや
トリーツのご支援をいただきました


U様
暖かいお気持ちをいただき
心から感謝いたします

お送りくださったフードやトリーツは
大切に使わせていただいております

エマにまでお気遣いいただき
本当に嬉しく思います

もし髭犬祭にお越しになられるようでしたら
是非TSRのブースにお立ち寄りください


ランは毎日元気に過ごしています


目の調子は良好です

点眼薬の数と回数も減りました

もう少しで獣医の先生から
里親募集開始のOKもいただけるはずです


視力は戻っていませんが
この生活にもだいぶ慣れたようです

目が見える犬に比べたら
世話に手間がかかることもありますが
どうすれば快適に暮らすことができるのか
お互いに答えを見つ出すことが
できているような気がします

水を飲んだり
トイレに移動して排泄したり
排泄した後にベッドに戻ったり…と
自分でできることも増えています

盲目の犬との生活は初めての経験で
目が見えない犬とのトレーニングも初めて
そんな僕たちにランはたくさんのことを
教えてくれているようです

日々驚かされることがいっぱいで
改めて犬の素晴らしさを
ランとの生活で体感しています

そしてこの2ヶ月でランが
一番大きく変わったことと言ったら
やはり屋外での歩行練習でしょうか


散歩の練習の成果が
はっきり形になってきています

1ヶ月にわたる絶対安静入院生活による
足腰の筋力弱体化
目が見えないことによる移動に対する恐怖など
いろいろな原因によって5ヶ月前のランは
屋外に出ても座り込んでしまって
一歩も動けなくなっていました


でも今のランは
ほとんど座り込むことなく
数百メートルの距離を休憩なしで
歩き切ることができるようになりました

舗装した道でも公園の土の上でも
草の上でも傾斜のところでも
ほぼ問題なく歩くことができるように
なってきています

目が見えない犬の歩行練習における
進行方向の誘導については
音や地面からの振動で伝える方法が
良いと言われています

ただランの場合
その方法を使うと余計に混乱して
頭上を見上げてキョロキョロしてしまうので
目の見える犬と同様の陽性強化による
ヒールウォークトレーニングで
散歩トレーニングを続けました


上の画像のようにできるだけハンドラーの脚に
ランが頭や体を着けるように歩く行動を
強化していきました

このような形で歩くことによって
目の見えないランが安心して
歩を進める方向を決められるように促します
少しコースを外れた時は
脚の近くにランを呼び戻せばまたそこから
歩行を再開することができます

目が見える犬に比べたらゆっくりですが
5ヶ月前のことを考えたらびっくりするほど
速いスピードでてくてくと
歩くことができるようになりました

ランが退院した直後に
僕の保育園で預からせてもらった
北海道のTSRの元保護っ子アルビン目指して
ランは毎日頑張っています

そのランの歩行練習を毎日寄り添って
見守ってくれるエマにも感謝


散歩のペースメイカーとしては
とても優秀なエマ

彼女の力にも僕たちはかなり助けられています


そして
ランの歩行練習に付き合ってくれる
asoneの保育園生たちにも
心から感謝しています

みんなランと一緒の散歩では
横で優しく寄り添って見守っていてくれます

ランの目が見えていないこと
きっとみんなわかっているのだと思います

優しいわんこ達の力を借りながら
今日もランと僕たちは楽しく散歩練習です


目が見えないシュナとの生活
正直大変なこともたくさんあります

里親さん探しも
きっと今までのように
スムーズに進むことはないと思っています

でもそれで良いと思っています

大変なことも多い分
小さな喜びが毎日たくさんあります

先のことはあまり考えずに
ランと一緒に幸せを探していきます


そのランですが
半年ぶりにイベントに参加します

10月22日(日)に開催される髭犬祭です

もしお時間があれば
TSR(チーム・シュナウザー・レスキュー)
ブースにお立ち寄りください

ランと一緒にお待ちしております

髭犬祭にはうららちゃんも参加
小さくてとてもかわいいシュナです

毎年楽しい髭犬祭
皆様とまた楽しみたいと思っています


今月は10月ということで
ランも魔女っ子してみました

シャランラーン♪

ほんとはシャランラー♪
だけどランランということでラーンで
締めてみました


J.Takagi


TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子たちです。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

2017年8月3日木曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(27)


現在のランは
両目とも視力がほぼありません

保護時に大きな傷があった右目は
元々見えていませんでした

視力のあった左目は
緑内障によって今年の4月
突然見えなくなってしまいました

二度にわたるレーザー治療を受けて
眼圧は正常値になりましたが
左目に元の視力には戻らず…
今のランの左目は
ぼんやりと光を感じる程度の
視力しかないようです

視力を取り戻す可能性はあるけれど
正直難しいと思う…と獣医の先生から
そう言われています

手術から三ヶ月が経過した今
ランの視力が元に戻ることは
もうないのかもしれないと僕たちも
そう思い始めています

でもランは動くことが大好きです

外に出て公園を歩くことを
毎日毎日楽しみにしています

だから毎日散歩の練習です

目が見えなくても上手に歩くことが
できるようになる散歩練習を
毎日頑張っています

視力があった頃のランは
人と一緒に歩くことが上手でした

何も教えていないのに最初から
決して引っ張らず
決して立ち止まらず
基礎トレを叩き込まれたかのような
ヒールウォークをできる子でした

視力を失った直後のランは
以前のように自分の思い通りに
動いたり歩いたりすることができず
混乱したのではないかと思います

でも少しずつ
本当に少しずつですが
まっすぐ立ち止まらずどんな地面でも
歩くことができるようになってきました

何も見えないけれど
勇気を振り絞って一歩ずつ
大好きな散歩をできるようになるために
毎日頑張っています

手術後のランの目はとても弱く
簡単に傷が入ってしまうような状態です

なので顔周りを守るために
散歩練習中はエリカラ装着状態です


ランが装着してるエリザベスカラーは
顔周りを保護する必要があるため
頭と顔をすっぽり覆う大きさがあって
かなりの重量があります


自分の顔の周りに巻いてみると
よくわかるのですが
エリカラを装着していると
周囲の音がとてもとりづらくなります

音は聞こえても
その音が出ている正確な位置の把握が
困難というかほぼできません

エリカラを装着している状態で
ランとアイコンタクトを取ろうとすると
ランは上空を見上げたり首を傾げたり
くるくる回ったりすることもあります

視力を失ったランがエリカラを装着すると
生きている感覚にもズレが出てしまうので
何か良い手はないものか…と
いろいろと考えていたところに
いつもランの日記を読んでくださっている
東京のOさまから
『ランちゃんの助けになるのなら
我が家のシュナも使っているこの帽子を
プレゼントさせてください』
とのご連絡をいただきました

Oさまからご紹介いただいたその帽子は
おでかけキャノピー』という
軽量で耳を覆ってしまうことなく
顔周りをしっかりとガードしてくれる
散歩用保護帽でした

正式注文前に無料でお試しサービスを
利用できるとのことだったので
まずお試し版のおでかけキャノピーを
送っていただきました

到着後
さっそくランの顔に装着して散歩へ


おでかけキャノピーは
サンバイザーのような形をしていますが
ゴムやベルトなどは使わずに犬の頭部に
固定することができます

びっくりするくらい軽くて
普段ランが装着しているエリカラの
1/5ほどの重量しかありません


バイザーは物理的に目を守るだけでなく
紫外線からも犬の目を守ってくれます

そしておでかけキャノピーは
装着しても耳が外にしっかり出るので
正確な音を取りやすくなります

おでかけキャノピーを装着したランは
エリカラを装着したときのように
空を見上げたりくるくる回ることが
まったくなくなりました

目が見えなくなったランにとって
耳はとても大切なものだということが
よくわかりました


更にこのおでかけキャノピー
ランによく似合います

散歩の練習中
たくさんの方から『かわいい!』と
声を掛けていただきました

これはまさにランのためのアイテム!

ということで数回のお試し後
正式にランのおでかけキャノピーの製作を
お願いしました

おでかけキャノピーはハンドメイド

正式に製品版を発注した際
おでかけキャノピーの製作と販売を
行っているウィングドッグさまから
『作るときに微調整ができるので
何かご希望があればお申し付けください』
とのご連絡をいただきました


そこまでしてもらえるなんてありがたい!
ということでお言葉に甘えて
バイザーの部分をお試し版よりも
1センチ長くしていただきました


バイザーを1センチ長くしていただいた
おでかけキャノピーを装着したランは
更にガッチャマン度がアップ!


かわいらしさも安全性も向上して
ランは安心して散歩練習に励むことができます


公園の中だけでなく
今は道路の歩道もしっかりと
歩くことができるようになっています


エリカラを付けてのランの散歩練習に
行き詰っていたときにおでかけキャノピーを
ご紹介くださり製品版をご支援してくださった
東京のOさま
ランにマッチしたカスタマイズの
お願いをしっかりと形にしてくださった
ウィングドッグさま
本当にありがとうございます

心から感謝しております


それにしても…
ほんとにおでかけキャノピーが
よく似合うラン

ランもおでかけキャノピーを
気に入っているようです

みんなが褒めてくれるものね

話は変わりますが
asoneの保育園にTSRコーナーを作って
グッズを置かせてもらっています


まだ数は多くありませんが
いくつかグッズを販売しております
ご興味があれば是非お立ち寄りください

asoneは犬の保育園ですが
わんこなしでTSRグッズを見に来て
くださるだけでも大歓迎です

お買い上げいただいたグッズの収益は
経費を除いてすべてTSRの保護活動費に
充てさせていただいております

7月の当店でのグッズの売上は5,300円
ご寄付は1,000円でした

皆様の温かいお気持ちに
メンバー一同心から感謝しております

いつも保護っ子たちを温かく見守ってくださり
本当にありがとうございます

J.Takagi


TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子たちです。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。

TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

2017年7月3日月曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(26)


暑くなってきましたが
ランは元気に過ごしています

プチトリミングしてもらって
すっきりさっぱりしたようで
最近はエアコンの効いた保育園で
スースー昼寝することが
日課になっています


そんなランに
今日はTSRの保護っ子として
お仕事頑張ってもらいました

なんと助っ人として
このふたりも駆けつけてくれました

『助っ人に来たよ! ぷぷぷ

そうです
シュナラバで有名なあのふたり
銀&メラじぃです


以前にニアミスはあったのですが
僕がメラじぃことメランくんに会うのは
今回が初めて

ランとメラじぃ
そして今月からトライアルに入った
シュタシュナのケンゾは
昨年の11月のほぼ同時期に
TSRでのお預かりが始まりました

ランの預かりが始まった日
いつもお世話になっている動物病院に
連れて行ったのですが
そのときその病院には
その三頭が全員集合していました


その後は
高齢と病気の関係で
体調が安定しないメラじぃと
なかなか会う機会がなかったのですが
ここのところ体調も安定してるとのことで
今日は預かり担当メンバーさんが
草加までメラじぃを連れてきてくれました


頑張って草加まで来てくれたメラじぃは
本当に元気でした
目と耳は利かないけれど
立ち上がって籠ベッドから抜け出して
プレイルームを歩き回ったり
またベッドに戻って寝てみたり…

ランと一緒でメラじぃも
ほんとは見えているんじゃない?
とそんなことを思ってしまいます

やっと会うことができたメラじぃ
本当に元気で安心しました

まだまだ行ける!
暑い夏も子の勢いで乗り切ろう(*^-')v

保護っ子と元保護っ子たちの
今日のお仕事については
また後日のお知らせということで…

『また今度じゃ! ふぉふぉふぉ

J.Takagi


TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子たちです。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。

TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ