2017年1月18日水曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(15)


「目からなんか取れた…」

角膜の傷と緑内障の治療のため
一日数回さしている点眼薬

その点眼をしていたとき
嫁がそんなことを…

どれどれ?
とランの右目を見てみると…

 つるっつるぅー♪

保護直後から
ランの右目には
肉眼でも認識できるような
大きな傷がありました


保護から二ヶ月
点眼でもなかなか塞がらず
縫合しないと無理かなぁ…
なんて今後の治療の相談を
先生と始めていたのですが
ついにその傷のかさぶたが
ポロっと取れたのです

こんなのが取れました

アップにすると
若干グロい感じになるので
興味のある方だけ
リンクからご覧になってください

眼の傷のかさぶたが取れラン
それをどう感じたのかは
わかりませんが
僕はめちゃすっきりしました

とりあえず一安心

ランの目が
どこまでよくなるのかは
わかりません

でも
できるだけのことは
してあげたいと考えています


かさぶたが取れても
やはり右目は
あまり見えていないようです

でも
ランの動きはごく自然

今日も元気にラン散歩

心の目でしっかり見てるよ♪

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!

TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子です。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

2 件のコメント:

Keiko Morii さんのコメント...

瘡蓋、取れてスッキリしましたね(*^-^*)
素直なランちゃんですから、心の目が輝いてますね(^_-)-☆
今日、ワンちゃん友達と会い、緑内障のお話で、ご自身のワンコの体験から、目の治療は大変だと話されていました。
保護から二か月で、ランちゃんが元気になり、ずっと家庭にいるワンちゃんのように安心して過ごしている様子を拝見し、ご夫妻様の愛情を感じます。
ランちゃん、幸せですね!(^^)!

Junichi Takagi さんのコメント...

◆Keiko Morii さま

ありがとうございます(*^^*)

傷に関しては
もうあまり心配しなくても
大丈夫かなぁ…
という雰囲気です(*^-')v

ランは緑内障の影響で
眼圧が上がる傾向があるので
まずは眼圧を正常値に
保てるようにケアを続けて
以降と思っています

次回の通院での様子は
またブログでご報告いたします