2016年11月16日水曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(4)


ランのお預かりが始まったということで
今回もTSRへの温かいご支援の中から
フードを購入させていただきました

これもTSRの保護っ子たちを
応援してくださる皆様のおかげです

心から感謝いたします
ありがとうございます


ランは推定8歳ということで
推定シニアですが
まだまだ動きも若くてアクティブ

ということで
シニア用フードではなく
成犬用フードを購入しました

これとエマのシニア用フードを混ぜた
ハーフ&ハーフでしばらく様子を見ようと
そう考えています

一種類のフードを食べ続けるよりも
複数のフードを与えたほうが
食物アレルギーも抑えやすくなるので

幸いランはどんなフードでも
しっかり食べてくれるので安心です

たくさん食べてもりもり食べて
一日も早く健康な体を作ってもらいたい…
と心から願っています

縫合した左脚の腱の状態は
かなり上向きです

後は脚に筋肉が付いてくれば
ほぼ問題ない状態に回復すると思います


ランの体には
もうひとつ大きな問題があります

それは
右目の傷と緑内障です


保護直後から
ランの目は白く濁っていました

そして
肉眼でもはっきりと認識できるくらいの
大きな傷があります

右目の眼圧は高い状態で
左に比べると
少し飛び出しているように見えます

二週間の入院中の治療によって
今は眼圧はかなり下がりました

でもまだ傷は治っていません

右目は光を感じてはいるようですが
今はほとんど見えてないようです

三種類の点眼薬を一日五回


嫌がることもなく
しっかり点眼させてくれます

緑内障の進行具合によっては
右目の視力回復は難しいかも…

ランを診察してくださっている
動物病院の院長先生からは
そう言われています

どこまで治してあげられるのか
それはわかりませんが
最善を尽くそうと思っています

ランは頑張っています


ランはとてもきれいな目をしています

健康な左目は本当にきれいです

今は痛めている右の目も
同じようにきれいな目にしてあげたいのです

夢を信じて!

ランの夢が右目を治すことかどうか
それはわかりません

でも
僕はこの右目を治してあげたい…
そう思っています


毎日楽しく暮らしていれば
気がついたときには治っているかも…

そんな感じで
無理せずのんびりやっていきます

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!

TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子です。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

2 件のコメント:

Lucky & Keiko Morii さんのコメント...

「ランちゃん、目薬させるんだね!エライね!僕は目ヤニを取るのに、ふやかすのもイヤイヤするワン」byラッキー

Junichi Takagiさま
コメントありがとうございます。
ランちゃんへの真心、きめ細やかさ・・・ランちゃんも分かっていますね。
幸せなランちゃんです。

Junichi Takagi さんのコメント...

◆Lucky & Keiko Morii さま

ランちゃんへの応援
いつもありがとうございます(*^^*)

ランちゃんは点眼やブラシや歯磨き等
ケアを嫌がらずにしっかりやらせてくれるので
とても助かっています

ラッキーさんも
少しずつ慣らしていけば
きっと上手にできるようになるはず。
頑張ってね!!(*^-')v