2016年4月2日土曜日

【TSR】 保護シュナ『マーヤ』お預かり日記(34)


マーヤ、初のイベント参加のために東京ビッグサイトへ。

この週末にビッグサイトで開催される『FCIジャパンインターナショナルドッグショー2016』に出展するBARC(Breed Associated Rescue Connection)のブースへの参加にTSRもお誘いいただき、そのブースで募金箱の設置やグッズ販売、パネルの展示をさせていただくことになりました。
とてもありがたいお誘いです。
ということで、今回のイベントもマーヤ社会化ツアーの一環として気合を入れてGo Go!!
と思ったのですが…

ビッグサイトに辿り着くまでの道中、ルート間違えやらヤ○トのセンターに必要な荷物が届いていない&行方不明になるやら…現地に到着したときには、駐車場周辺はもうこの有様。



改修で一部閉鎖中の東展示棟の駐車場は既に満車。
だいぶ先で折り返して、西展示棟の駐車場へと回ることに…

9時には会場入りするつもりが、この時点で既に9時30分…あーあ、もう…

家を出てからずっと外の匂いをかぎ続けている一頭と、車が走り出してからわずか10分で飽きてしまってぐーすか眠り続ける一頭…


あーあ、もう…

でも、ギリギリでどうにか西展示棟のパーキングに車を停めることができました。
到着があと5分遅かったら、展示棟から遥か遠く離れた駐車場に回されていたことでしょう。
週末開催の犬イベント、恐るべし…です。

予定していた到着時間から遅れること1時間、午前10時にやっとこさ会場の入場口に到着。


ドッグショーの入場口はインターペット会場ほど混雑していなかったので、すんなりと中に入ることができました。

一時間押しでノコノコと会場入りする人間二人とシュナ二頭。

『遅れてすみませーん。ヤ○トさんのセンターでチラシが行方不明になった上に、エマパパが築地で道間違えたせいで遅くなりました。』

そうだけど、最後のは言わなくていい…
つーか、あなたはずっと寝てたでしょうが…

何食わぬ顔でそれっぽいポジションに着くマーヤさんでした。


マーヤ、TSRの保護っ子としての初仕事です。
もしかすると、保護っ子としてのイベント参加はこれが最初で最後になるかもしれません。

今回、ドッグショー会場に設営されたBARCのブースは、BCRN(ボーダーコリーレスキューネットワーク)さんをはじめとするたくさんのブリードレスキューチームの複合ブースでした。


そのブースの一部をTSRがお借りして、グッズ、募金箱、パネルを設置させていただきました。

ブース内のグッズやパネルの設置は僕もやるつもりでいたのですが、到着したときには…


朝一に会場入りしていたTSRメンバーが、既にセッティングを完了させてくれていました。
感謝です!

この日のブース担当のTSRメンバーは二人。
二人ともTSRで預かりを担当しているということもあって、この日はブースに二頭の保護っ子が看板保護犬をしてくれました。

一頭は僕がお預かりしているマーヤ。

そしてもう一頭は…


関東の預かり担当メンバー宅でお預かりさせてもらっているレミーちゃんです。

レミーちゃんは甘え上手な8歳の♀です。
落ち着いていて、とても良い子です。

ウチのエマとも上手に挨拶してくれました。


ブースが設営されていた会場で行われていたイベントがドッグショーだったせいか、髭犬祭シュナフェスのときほどブースに来てくださる方は多くありませんでした。
でも、その分、ブースに来てくださった方ひとりひとりとゆっくりお話ができたと思います。

レミーちゃんもマーヤもたくさんの方とふれあってくれて、保護っ子のお仕事をしっかり務めてくれました。

ブースのは二つのリングの近くに設営されていたので、合間合間にドッグショーを見学したり…


警察犬のデモンストレーションを観ることができました。

このデモンストレーションはオビディエンスがベースになっていたので、見ているだけでとても勉強になりました。


当たり前のことですが、この警察犬たち、ビシッと決まっていてみんな素晴らしい動きです。

途中、休憩をもらって同じ会場の別ホールで開催されていた『インターペット』の会場へと足を運びました。

この日は土曜ということもあって、会場内は大混雑。
正直、買い物をしたり出展社の方とお話をしたり…なんて優雅な状況ではありませんでした。
買い物や商談するなら、やっぱり業者デーか金曜に来ないと無理か…という感じです。

買い物は既に嫁が済ませておいてくれたので、人の波を避けるようにホールの一番奥にある通っていたトレーナー養成スクールのしつけ相談ブースへ。


この日は他のイベントとぶつかったせいでしつけ相談やイヌリンピックの手伝いも少ないメンバーでやり繰りしていてとても忙しそうでしたが、手が空いたところで少しスクール関係者の皆さんとお話しすることができました。
最近、スクールのイベント手伝いもなかなか参加できていないので、次の機会には是非参加させてもらおうと思いました。

そろそろドッグショー会場に戻ろうかな…と、しつけ相談ブースの近くをエマを連れてフラフラフラ…としていたら、後ろから声を掛けられました。
振り返ると、こんなところで会うとは思っていなかったスクールの同期メンバーとばったり再会。
関東から遠く離れたところに住んでいる人なので、まさかまさかこんなところで…びっくりです。

『エマ、このおねーさんと写真でお話したことあるよ』

買い物も商談もできなかった今年の春のインターペットでしたが、スクールに通っていた頃の懐かしいメンバーと思わぬところで話ができて、とても楽しく満足でした。

今回のイベントでも、保護っ子達の存在、TSRの活動内容等、ブースを訪れてくださった皆さんにお伝えすることができて、本当に嬉しい限りです。
グッズをお買い上げくださったり保護っ子達へご寄付をくださった皆様、保護っ子のレミーちゃん&マーヤとふれあってくださった皆様、本当にありがとうございました。
グッズの売上とご寄付は、今後のシュナウザー&シュナミックス犬保護活動の費用に充てさせていただきます。
本当にありがとうございました。

今日のイベントので、元保護っ子の一歩くんが着ていたTSRの家族募集中シャツはレミーちゃんに引き継ぎました。



今は新しい家族と幸せな生活を送っている一歩くんが着ていた縁起物のシャツ、これでレミーちゃんも必ず幸せになります。
間違いありません。

そして、今回のイベントでまたたくさんの経験を積んだマーヤも…

『一歩兄さんの服、マーヤにはでかすぎるんだよね』

マーヤは一歩くんの服がなくても幸せになる自信があるようです。

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは、随時メンバーを募集しています。

シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動内容には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割がありますので、もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

4 件のコメント:

karingomama さんのコメント...

マーヤちゃんの日記、毎回楽しみに拝見させて頂いております。元気そうな様子でイベントに参加しているマーヤちゃんに心和まされています。3年前に2頭のシュナを相次いで見送りましたが、やっと次の仔を迎える気持ちになってきました。今度は家族に恵まれなかった仔を迎える事が、虹の橋を渡った2頭の願いなのではと考えています。
マーヤちゃんは我が家の仔にそっくりで、日記を拝見しては色々な事を思い出してしまいます。
これからもマーヤちゃんのお預かり日記、楽しみにしておりますので頑張って下さいね。

Junichi Takagi さんのコメント...

◆karingomamaさま
コメントありがとうございます(*^^*)
今回のイベントブースでの保護っ子としてのお仕事、マーヤは無事に努めてくれました。
体調のこともあるので、無理をさせない程度に5時間ほどのイベント参加でしたが、マーヤはブースを訪れてくださったたくさんの方とふれあいをしました。
こういった保護っ子達の活動が、多くの方に保護犬の存在を知っていただく切欠になれば嬉しいです。
今月のマーヤは体力面のチェックも兼ねて、いろいろな場所に行く予定です。
マーヤへの応援、これからもよろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

マーヤの社会化ツアーで、マーヤちゃんはいつも、動じることなく、落ち着いている様子で、すでに私は経験してますよ!って
言ってる感じですね、一歩ちゃんのシャツが着れなくても、きっと大きな幸せが待ってる予感がします。
頑張れ!マーヤちゃん。

Junichi Takagi さんのコメント...

◆匿名さま
コメントありがとうございます(*^^*)
マーヤはどこに行っても堂々としていますね。
今更社会化の必要なんてないのでは?と思ってしまうこともありますが、できるだけたくさんの経験を積ませてあげてから里親さんの募集を始めたいと思っています。
これからも頑張るマーヤへの応援をお願いします!