2009年6月28日日曜日

The battery cannot be identified...


僕が自宅で使っているPCは、DELLのINSPIRON 1501。
最近、こいつを起動すると以下のメッセージが表示されるようになってしまった。

The battery cannot be identified.
This system will be unable to charge this battery.


「バッテリーが認識できなくて充電できない。」
という意味だと思うけど、充電はちゃんとできている。
なぜこのメッセージが表示されるのか、意味不明だ。。。
PCそのものは普通に使えるから放置でもいいんだけど、やっぱり気になるからちょっと調べてみた。

調べてみると。。。
バッテリーが弱っていることは確かなようだが、このメッセージが表示される原因はどうもBIOSにあるらしい。
ということで、DELLのサイトから最新(といっても2007/12/7)のBIOSをダウンロードしてきて入れ替えてみた。
BIOSを入れ替えたら、メッセージは表示されなくなった。
ちょっとすっきり。

DELLのPC、安いけど手が掛かるな。。。
めんどっちい。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私の1501も同様なメッセージがでて困っていましたが、BIOSをアップグレードして問題が解決しました。ありがとうございました。
ところで私のPCのメッセージはidentifiedでなくindentifiedとなっていました。この意味がわからなくて辞書やネットで調べていてここのサイトに来ました。ひょっとして誤字なのかもしれません。とにかく起動の度にいちいちキーを押さなくてもよくなりました。

Taqua さんのコメント...

◇匿名さん

はじめまして。
コメントありがとうございます!

ほんのですが、少しお役に立てたようで良かったです!(^^
あのメッセージは放置しておいてもPCは使えるんですが、毎回表示されるから鬱陶しいですよねぇ。。。
DELLのPCは安くて良いんですが、いろいろと手が掛かりますね(^^;