2006年9月22日金曜日

DOG FAN 10月号はシュナ特集!!

来た来たっ!!
DOG FANの10月号はシュナウザーの特集です!

DENS.blogさんに、
「10月のDOG FANはシュナ特集になるみたいです。」と8月末の段階で情報が載っていたので、8末からとても楽しみに待っていました。
今週の通うには購入してあったのですが、平日は忙しくて目を通すこともできず…
今日になってにやっとゆっくり読むことができました。

今回の特集では、シュナ飼いの方々のお話、エピソードなどををたくさん読むことができました。
それぞれの飼い主さんのシュナウザーに対する愛情、思い入れを強く感じました。
それと、「シュナの子犬は手に負えない。」ということもよくわかったりして…(笑)
ウチと同じように、どの飼い主さんもシュナパピーに振り回されたんだろうなと…
唸って噛み付いて狂ったように駆けずり廻っていた3ヶ月の頃のエマを思い出したりしました。
シュナの子犬、ルックスは最高なんですけど…
やっぱり、成長して物事も理解できるようになってからの成犬シュナの方が、かわいくて愛しいなぁ…って思います。
シュナを実際に飼うまでは、全然わからなかったことですけどね。
シュナの多頭飼いをされているたくさんの飼い主さんのコメントも載っていて、「将来はもう一頭シュナを迎えたい」と考えているウチにとっては、いろいろ参考になりました。
まぁ、エマがもうちょっと大人になってからの話ですが…
今の時点で多頭飼いなんてしたら、たぶん俺かかみさんのどちらかが過労死すると思います。

今回のシュナ特集を読むと、シュナへの愛情が更に深まることと思います。
まだ読んでいないシュナ飼いは急いで書店へ!!
また、シュナウザーを飼ってみたいなぁ…と思っている方にも、ぜひ読んでもらいたいなぁ…と思います。
シュナの子犬のしつけがとんでもなく大変だって事がよくわかると思うので(笑)
でも、飼い主を信頼できるようになって心を開いたシュナウザーは、子犬の頃に味わう苦労以上のものを飼い主に対してフィードバックしてくれるはずです。

2 件のコメント:

tsuyo さんのコメント...

こんにちは!
実家のシーズーも子犬の頃は大変でした。
でも飼い主に似るって本当ですよね。
まだ3歳なのに、ちょっと運動して落ち着くとすぐに「グタァ~」と寝そべってしまいます。足も畳まずに真っ直ぐ伸ばして(笑)
1代目の犬は外で飼ってたので、室内犬になって、「犬ってこんな寝方してもいいの??」なんて思いました(笑)
taquaさん家のエマはどうですか?きっとどちらかに似てるんだろうなぁ。

Taqua さんのコメント...

tsuyoさん、いらっしゃいませ!

疲れて寝転がっているわんこを見ていると、心が和みますね。
エマも同じように足を伸ばして、「もう動けません…」って顔をしているときがあります。

家の中で飼われている犬は、常に飼い主を見て生活しているから、どんどん飼い主に似てくるのかもしれませんね。
エマは、テレビ好きなところがかみさんに似ているような気がします。
自分に都合が悪い指示が出ると聞こえないフリをするところは、私に似たのかも…
悪いところは全部似てきますね(笑)