2017年2月8日水曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(18)


TSRメンバーシュナの
こむぎちゃんが
TSRメンバーの飼い主さんと一緒に
これをランちゃんに…と
支援物資を届けてくれました


トイレシートとウェットティッシュ
そしておやつまで…

いくらあっても困らないものばかりで
本当にありがたいことです

助かります


ありがとうございました

TSRの保護っ子たちは
預かり担当以外のメンバーからも
しっかりサポートされています

そのおかげで
僕たち預かり担当も
安心して保護っ子を
お預かりすることができるのです

支援物資を届けてくれた
こむぎちゃんは1歳の女の子

ワン同士の遊びが
とても上手なシュナです


アズワンにホテル預かりで
遊びにきてくれている
ボロニーズの煌人くん

こむぎちゃんと遊びたそうな
雰囲気を醸し出していたので
張り切って一緒に遊んでもらいました


楽しい楽しい
ワンプロタイム開始!


ワンプロに興味はあるけど
何をどうすればよいのか
わからないランラン

今回もレフリングに徹します


ワンプロは楽しくて
ずっと見ていてても
飽きることはありません

でも
それ以上に
ランのレフリングは…


ずっと見ていても
飽きるどころか
笑いが止まらなくなるほど
楽しいのです


立ち振る舞いが
プロレスのレフリーっぽ過ぎて
とにかくかわいいのです


ワンプロのレフリーが
必要でしたら
ランを出張させますので
ご連絡ください(笑)

それと
こむぎちゃんは
こんな素敵なプレゼントを
人間の僕たちにまで
届けてくれました

ワンチョコシュナ付き!

もったいなくて食べられない系チョコ
特にシュナは…

でも
食べないのはもったいないので
もう少し目で楽しませてもらってから
しっかり頂こうと思います

ありがとうございました

こむぎちゃん
また来てね!

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!

TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子です。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

4 件のコメント:

Keiko Morii さんのコメント...

刺激がイッパイの毎日で、楽しいランちゃんですね(^_-)-☆
あんなに可愛いチョコがあるのですね!(^^)!
「痛い、痛いよ~」と声がしそうで・・・どこから食べるのかなぁ~( *´艸`)モグモグ

Junichi Takagi さんのコメント...

◆Keiko Morii さま

コメントありがとうございます(*^^*)

ランは高い社会性を持っているので
あまり心配はしていません

でも
お預かり中にできるだけ
多くの経験をさせてあげたいと
思っています

今まで知らなかった
楽しい経験を通して
ランの社会性を更に良い形で
刺激していこうと思います

春のイベントにも
一度は参加させようと
考えております

チョコレート
最近は本当にかわいいものが
たくさんありますね(*^^*)

どこからどう頂こうか
まだ悩み中です(^^;;

Keiko Morii さんのコメント...

ランちゃんにとっての幸せを、ずっとずっと考えてました。
食べることの好きな我が家ですから、食べ物には不自由しませんが、4月で13歳になるラッキーは、寝ている時間が増え、穏やか過ぎるくらいの毎日です。
まだまだ伸び芽のあるランちゃんは、たくさんのお友達の中で、楽しく学べるTakagi様のお家で、刺激を受けながら表情豊かに過ごす事が幸せなのではと思います(*^^*)
発展してゆくTakagi様にとりましても、ランちゃんはLucky girl(*^^*)
これからも、ずっと一緒という選択も有りだと思いますよ(^_-)-☆

Junichi Takagi さんのコメント...

◆Keiko Morii さま

コメントありがとうございます(*^^*)
店舗オープンの準備で
毎日がバタバタとしておりまして
新しい記事の投稿ができず
申し訳なく思っております

我が家でお預かりした直後のランは
他の犬に対して少し強い態度に出たり
強めのボディコンタクトを行うことが
多々ありました
我が家でたくさんの犬とふれあったおかげか
エマを見て学んだおかげが
最近ではどのわんちゃんとも穏やかに
接することができるようになっています

エマとの相性もとても良い子なので
預かり担当の僕としてはとても助かっています
一歩くんにしてもマーヤちゃんにしても
このままウチの子にしてしまいたいと
毎回思ってしまいます(笑)
ただ
ウチの子にできる犬の数には限りがありますし
保護っ子の可能性をできるだけ広げたいという
思いがありますので
ランについても準備が整い次第
里親様の募集を開始したいと思っています
ウチの子にする以外の道がない場合は
喜んでウチの子としてお迎えしたいと思います

我が家のエマももう11歳
心臓も悪く寝ている時間も多くなっています
ランも決して若い犬ではないので
シニア犬との接し方は心得ていると思います
我が家には
13歳のボロニーズの男の子が
よく遊びに来てくれるのですが
ランと一緒に仲良く過ごしています (*^^*)