2017年8月3日木曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(27)


現在のランは
両目とも視力がほぼありません

保護時に大きな傷があった右目は
元々見えていませんでした

視力のあった左目は
緑内障によって今年の4月
突然見えなくなってしまいました

二度にわたるレーザー治療を受けて
眼圧は正常値になりましたが
左目に元の視力には戻らず…
今のランの左目は
ぼんやりと光を感じる程度の
視力しかないようです

視力を取り戻す可能性はあるけれど
正直難しいと思う…と獣医の先生から
そう言われています

手術から三ヶ月が経過した今
ランの視力が元に戻ることは
もうないのかもしれないと僕たちも
そう思い始めています

でもランは動くことが大好きです

外に出て公園を歩くことを
毎日毎日楽しみにしています

だから毎日散歩の練習です

目が見えなくても上手に歩くことが
できるようになる散歩練習を
毎日頑張っています

視力があった頃のランは
人と一緒に歩くことが上手でした

何も教えていないのに最初から
決して引っ張らず
決して立ち止まらず
基礎トレを叩き込まれたかのような
ヒールウォークをできる子でした

視力を失った直後のランは
以前のように自分の思い通りに
動いたり歩いたりすることができず
混乱したのではないかと思います

でも少しずつ
本当に少しずつですが
まっすぐ立ち止まらずどんな地面でも
歩くことができるようになってきました

何も見えないけれど
勇気を振り絞って一歩ずつ
大好きな散歩をできるようになるために
毎日頑張っています

手術後のランの目はとても弱く
簡単に傷が入ってしまうような状態です

なので顔周りを守るために
散歩練習中はエリカラ装着状態です


ランが装着してるエリザベスカラーは
顔周りを保護する必要があるため
頭と顔をすっぽり覆う大きさがあって
かなりの重量があります


自分の顔の周りに巻いてみると
よくわかるのですが
エリカラを装着していると
周囲の音がとてもとりづらくなります

音は聞こえても
その音が出ている正確な位置の把握が
困難というかほぼできません

エリカラを装着している状態で
ランとアイコンタクトを取ろうとすると
ランは上空を見上げたり首を傾げたり
くるくる回ったりすることもあります

視力を失ったランがエリカラを装着すると
生きている感覚にもズレが出てしまうので
何か良い手はないものか…と
いろいろと考えていたところに
いつもランの日記を読んでくださっている
東京のOさまから
『ランちゃんの助けになるのなら
我が家のシュナも使っているこの帽子を
プレゼントさせてください』
とのご連絡をいただきました

Oさまからご紹介いただいたその帽子は
おでかけキャノピー』という
軽量で耳を覆ってしまうことなく
顔周りをしっかりとガードしてくれる
散歩用保護帽でした

正式注文前に無料でお試しサービスを
利用できるとのことだったので
まずお試し版のおでかけキャノピーを
送っていただきました

到着後
さっそくランの顔に装着して散歩へ


おでかけキャノピーは
サンバイザーのような形をしていますが
ゴムやベルトなどは使わずに犬の頭部に
固定することができます

びっくりするくらい軽くて
普段ランが装着しているエリカラの
1/5ほどの重量しかありません


バイザーは物理的に目を守るだけでなく
紫外線からも犬の目を守ってくれます

そしておでかけキャノピーは
装着しても耳が外にしっかり出るので
正確な音を取りやすくなります

おでかけキャノピーを装着したランは
エリカラを装着したときのように
空を見上げたりくるくる回ることが
まったくなくなりました

目が見えなくなったランにとって
耳はとても大切なものだということが
よくわかりました


更にこのおでかけキャノピー
ランによく似合います

散歩の練習中
たくさんの方から『かわいい!』と
声を掛けていただきました

これはまさにランのためのアイテム!

ということで数回のお試し後
正式にランのおでかけキャノピーの製作を
お願いしました

おでかけキャノピーはハンドメイド

正式に製品版を発注した際
おでかけキャノピーの製作と販売を
行っているウィングドッグさまから
『作るときに微調整ができるので
何かご希望があればお申し付けください』
とのご連絡をいただきました


そこまでしてもらえるなんてありがたい!
ということでお言葉に甘えて
バイザーの部分をお試し版よりも
1センチ長くしていただきました


バイザーを1センチ長くしていただいた
おでかけキャノピーを装着したランは
更にガッチャマン度がアップ!


かわいらしさも安全性も向上して
ランは安心して散歩練習に励むことができます


公園の中だけでなく
今は道路の歩道もしっかりと
歩くことができるようになっています


エリカラを付けてのランの散歩練習に
行き詰っていたときにおでかけキャノピーを
ご紹介くださり製品版をご支援してくださった
東京のOさま
ランにマッチしたカスタマイズの
お願いをしっかりと形にしてくださった
ウィングドッグさま
本当にありがとうございます

心から感謝しております


それにしても…
ほんとにおでかけキャノピーが
よく似合うラン

ランもおでかけキャノピーを
気に入っているようです

みんなが褒めてくれるものね

話は変わりますが
asoneの保育園にTSRコーナーを作って
グッズを置かせてもらっています


まだ数は多くありませんが
いくつかグッズを販売しております
ご興味があれば是非お立ち寄りください

asoneは犬の保育園ですが
わんこなしでTSRグッズを見に来て
くださるだけでも大歓迎です

お買い上げいただいたグッズの収益は
経費を除いてすべてTSRの保護活動費に
充てさせていただいております

7月の当店でのグッズの売上は5,300円
ご寄付は1,000円でした

皆様の温かいお気持ちに
メンバー一同心から感謝しております

いつも保護っ子たちを温かく見守ってくださり
本当にありがとうございます

J.Takagi


TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子たちです。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。

TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

1 件のコメント:

Keiko Morii さんのコメント...

ランちゃんは可愛いので「おでかけキャノピー」が良く似合ってます(^_-)-☆
楽しくお散歩が出来るようになって、みんなも嬉しいですよ!(^^)!
お散歩していて、臭いを嗅ぐ場所のバッサリ切った枝が、
ちょうど顔の所にあったりするので、気になりますよね((+_+))

お陰様で、ラッキーは腫瘍の再発・転移を抑制できて、
通院した待合室で「どこか悪いのですか?」と声を掛けられるくらい、
無事に3ヶ月を過ごしてます。
生まぐろや、茹でた豚レバーもフードにトッピングしてます。
ラッキーには豚レバーの方が貧血も進まず、炎症も正常値になっているようです。
ありがたいことです(*^^*)
サッサと自分の食事を済ませて、めぐみの食べる様子を窺って、
食べ終わったら、食器をピカピカに舐めまくるラッキー( *´艸`)
お行儀が悪くても、元気な様子を喜ぶ母&息子です。

めぐみは、近く避妊手術をします。
その時に歯石を取って、マイクロチップを入れます。
シュナは、凄い跳躍力ですね('◇')ゞ
驚くと飛んで行くので、防災の一環で
マイクロチップ必須のように思いました(*^^*)

TSRコーナー素敵ですね(*^^*)
マーヤちゃんにも会えますね(^_-)-☆